08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-06-09 (Mon)
昨日(6/8)キャッシーのワクチンを打ちに行ってきました。
題名の通りキャッシーワクチンアレルギーを起こしたのです。

ワクチンを打って、
家に帰ってしばらくすると嘔吐
その後すぐに絨毯に顔こすり付けて痒がる。。。

お顔見たら『ぷく~』っと腫れておりました。

すぐに病院にTELしたら、
『すぐに病院に来てください』と言われすぐ行きましたよ!

ダックスちゃんには顔が腫れたり、皮膚にアレルギーが出たり
するそうなんです。

皮下注射で抗アレルギー剤を打ってもらい、
また様子をみることに。

皮下注射なのですぐには効かないとの事。

それでも2時間たった頃やっぱり顔の腫れが引いてないよなぁ~
と思って何気にお腹をみたら
赤い斑点が出てるし!!!!

驚いてまた病院に電話。

『呼吸は大丈夫ですか??』など色々聞かれたけど、
とりあえず今の状況を話してまた病院へ・・・

やっぱりアレルギー反応だそうで、
さっきよりも強い抗アレルギー剤を今度は
静脈注射で打ってもらいました。

静脈注射だと早く効き目がでるそうで、
次の朝(6/9)もまだ赤い斑点や顔の腫れが引かない場合は
また病院に来てくださいと言われました。

幸い、朝みたらいつもと同じお顔に戻っていて一安心。
お腹の斑点もキレイに消えていました。

中にはアレルギーの症状で呼吸器系に出てしまうこともあるらしく、
グッタリしたり呼吸がおかしい場合はすぐに連絡くださいといわれました。
呼吸が出来なくなってしまうみたいです。

来年からはキャッシー、
ワクチン8種は無理っぽいです。
きっと分けてワクチン接種するか、
抗アレルギー剤を打った後にワクチンとなるそうです。


みなさんも、ワクチン打った後は
ワンちゃんの様子みていてあげてくださいね。
キャッシーも今まで8種でも大丈夫だったんです。
でも突然くるそうなので、要注意ですね。



お話代わりますが、
最近お知り合いになった、
のんちさんのところの、シーズーの女の子 ココちゃんが
突然重い病気になり只今戦っております。
病名が『免疫介在性溶血性貧血
あまり聞きなれない病名ですが、
体に侵入した病原菌などを退治する「免疫」が
自分の赤血球を破壊する病気です。
特にメスに多くみられる病気みたいです。

ココちゃんは今とっても危ない状態です。
輸血も2回したそうです。
まだ3歳なんですよ。

みんなの願いや祈りがココちゃんに届きますように・・・


のんちとゆかいな仲間たち ブログ
http://blog.goo.ne.jp/nonchi0326/




こちらをポチッとお願いしますウインク
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ


スポンサーサイト
| キャッシー | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。